• HOME
  • 企業の方へ

企業の人事・CSRご担当者の皆様へ
人事・CSR施策の一環として、
Global Wellness Dayに参画を!

企業が自主的かつ自己責任で事業活動を行うことが求められるようになってきた今、CSRは単に環境保護や社会貢献になるだけでなく、企業自身のイメージの向上や自社の名前を広げる意味でも重要なビジネスツールとして期待されているものの一つです。

CSRを積極的に行う企業に対し、ポジティブなイメージを人々に持ってもらえるようになることで企業の好感度を上げると同時に他社との差別化が図れるというブランディング効果も期待できます。

またCSRを通して、本業だけの運営では関わることのなかった業界との接点を持つことができるので、新たなネットワーク作りができるようになるビジネス上のメリットがあり、企業内でイノベーションが生まれ、結果として従業員のモチベーションの向上やサービス、商品アイデアにも繋がります。

そして社会の役に立っている企業、働き甲斐のある企業に優秀な人材は集まり、リクルート面やモチベーション面でも大きなメリットがあることがわかっています。

このように企業がCSR活動を行う理由として、CSR活動が企業社会的評価や、企業ブランドとしての価値を高めることに繋がります。また、社会的価値は、長期的な視点で考えると企業のサービスや商品に影響し、結果的に企業の利益となります。

Global Wellness Dayは、“健康”に熱心なボランティアたちによって支えられているソーシャルプロジェクトであり一切利益を追求するものではございません。この活動の目的は、世界中のみなさんに「どうすれば健康的で心身共により充実した生活が送れるか?」とその日に改めて自分自身を見つめ直していただくことであり、また健康的なライフスタイルへの気づきを得る機会を増やすことです。

世界中で人々がウェルネスを楽しみ、心と身体の健康を育む取り組みを応援するために、多様な主体が参加することを目指しています。現在、さまざまな企業の皆様にご参加いただく機会が数多く広がっています。

協賛金へのご協力のお願い

一般社団法人国際ウェルネス推進協会では、2019年に開催される「Global Wellness Day」に向けて準備を進めています。
「Global Wellness Day」とは、2012年 にトルコからスタートした世界的なウェルネス・ソーシャルイベント。
毎年 6月の 第2土曜日を 『Global Wellness Day』 とし、世界各国でさまざまなウェルネスイベントが開催されています。(2019年は、6/8(土)開催)

昨年2018年には、世界100ヵ国で開催され、このウェルネスムーブメントは世界各地で年々盛り上がりを見せています。
今年で7回目となる「Global Wellness Day」。

忙しい毎日でもこの日1日だけはほんの少し足を止めて、改めて「心身ともに健康」であることに感謝し、そして 世界中のみなさんが“より良く生きるライフスタイルの在り方”を見直すきっかけになればという願いから開催されます。

日本では、2015年からこの「Global Wellness Day」に賛同し、全国各地でさまざまなイベントが開催されています。
またコーポレートウェルネスを掲げた企業も参加し、日本独自のウェルネス文化、さまざまな視点からの“ウェルネス”を、日本各地から世界に向けて発信しています。

Global Wellness Day Japanプロジェクトを運営する一般社団法人国際ウェルネス推進協会は、皆さんが心身ともに健康なライフスタイルを保つための活動を行う為、『Global Wellness Day基金』を設立いたしました。今後大きく発展するため、この活動をご理解いただける方々に協賛金へのご協力をお願い致しております。

ご支援いただきます協賛金は開催実施のための経費に充てられますが寄付者が法人(企業)の場合は、資本金等の額と所得の額の応じて計算した損金算入限度額までは損金算入することができます。
趣旨にご賛同を賜り、ご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

『Global Wellness Day基金』概要

運営
一般社団法人国際ウェルネス推進協会
対象
「Global Wellness Day」にご賛同いただける一般の方々(個人・法人)
期間
6月第2土曜日 2019年6月8日 開催に向けて
協賛金
個人 1口 1,000円(何口でも)/法人 1口 30,000円(何口でも)
※一般社団法人設立の基金のため「一般の寄附金」に該当します。(法人の場合は、法人税の規定による限度額の範囲内で損金算入できます)
お振込み先
ゆうちょ銀行  店番:708 預金種目:普通預金 口座番号:1852612 口座名義:一般社団法人国際ウェルネス推進協会
※領収書は各銀行にてお振込み頂いた際の振込み受領書をもってかえさせて頂きたいと存じますが、特に別途領収書が必要な場合にはその旨メールにてご連絡下さい。
寄付者への御礼
・Global Wellness Dayホームページへの社名掲載
(※ご記載をご希望の方は必ず、事務局までメールでご連絡ください。当事務局からの返信をもって受理と代えさせていただきます。)

企業様の声

これまでGlobal Wellness Dayに参加いただいた企業様の声を、ご紹介します。

ウェルネスイベントを終えて
フォーシーズンズホテル京都では、今年(2018年6月4日(月)〜10日(日))初めてグローバルウェルネスデイに参加させて頂きました。
ホテル内の800年の歴史ある池庭「積翠園」を眺めながらのヨガや座禅体験、チネイザン(氣内臓療法)セミナー、ホテルスタッフがご案内する東山エリアのジョギングなど、京都らしい当ホテルでしかできない体験であることをポイントに、それぞれのイベントを企画いたしました。
池庭を望む茶室でのヨガと坐禅体験が特に好評で、両日とも満席を頂戴し、お客様のウェルネスに対する意識、関心の高さを感じることができました。このような素晴らしいソーシャルイベントイベントに参加できたことを大変光栄に思います。

フォーシーズンズホテル京都
スパディレクター
ピン・チナパット・ヴェーラソムボーンシン
Global Wellness Day 2018
Ishigaki ビーチヨガを6月10日早朝にマエサトビーチで行い、たくさんの方々にお越しい ただきました。総勢 100名。朝陽が徐々にあがり、穏やかな潮風の中でゆっくりとバラン スをとりながら身体を動かします。大自然のエネルギーを感じ、有意義な島時間を過ごし ました。「念願のビーチヨガ。」「早起きした甲斐があった。」と清々しい顔でお喜びのお声 をいただいております。美と健康に意識を高めるイベント「Global Wellness Day」に参画 し、世界100カ国以上の国々の皆様と同日に健康的な一日をスタートさせることは、世界レ ベルの参加意識も高まり、ここ南国・石垣島でも熱気あるビーチヨガを体験できました。 呼吸を整え、自分と向き合い、美と健康について改めて感謝した大切な1日です。

ANA インターコンチネンタル石垣リゾート
スパアガローザ支配人
奥村 香織

お問い合わせ先

一般社団法人国際ウェルネス推進協会/ 担当:伊藤 真咲 MASAKI ITOH
Tel:03-3470-8880
メールでのお問い合わせはこちらから